ストレッチとは?

寝る前にストレッチをする

ストレッチは意図的に筋や関節を伸ばすことで、ヨガやピラティスも含まれています。
特に寝る前のストレッチは、ダイエットにも効果があります。
ダイエットをしていると無意識にストレスを溜めています。
そこでストレッチで快適な睡眠をもたらすことで、ストレスからくる過食や挫折を防ぐことができます。
また深い睡眠をとっていると、成長ホルモンが活発に分泌されます、成長ホルモンには眠りながらカロリーを消費したり、運動による筋肉を定着させたりすます。
特にお風呂上がりは血行がよくなっているのせ、筋肉が伸びやすいです。
セルライトも分解され、老廃物も押し流されます。
リラックスして行うために、アロマオイルを焚いたり部屋を薄暗くすると効果的です。
質の良い睡眠には、まず座った状態で肩をゆっくりと回します。
肩甲骨が開いたり閉じたりするのをイメージします。
自分の両肩に両手の指を付けて、肘と肘を付けます。
再び肩をゆっくりと回します。
この時息を止めないで吐きながら行うのがポイントです。
次に床に手を置いてお尻が上がらないように右手を高く上げます。
左手も同じことをします。
座って足の裏同士を合わせて背筋を伸ばしたら、息を吐きながら前に倒れてストレッチは完了です。

ダイエットとストレッチ

ダイエットをする場合、どうしても食事制限を考えてしまいがちですが、実際には体を動かすこともとても重要です。
とはいっても、走ったり泳いだりと言った激しい物をしなければ効果を感じられないという訳ではなく、ストレッチなどを毎日続けるだけでも効果を感じる事は出来ます。
体をしっかりと伸ばす事は、良い姿勢にもつながるからです。
ストレッチをする時は出来るだけ呼吸に気を付ける事が重要です。
息を止めてしまいたくなるかも知れませんが、しっかりと息を吐く事を意識するとより体が柔軟になって行きます。
固い人は出来ればお風呂上りなど体が温まっている状態で行うと、それ程痛みなどを感じる事無く体を伸ばす事ができる様になります。
またストレッチ自体はどのタイミングで行わなければいけないというのはありませんが、できるだけ毎日行う方が効果を実感しやすくなります。
ストレッチをした後は、汗を少しかくかもしれません。
そのままにしておくと体が冷えてしまうので、しっかりと汗はタオルで拭くかシャワーを浴びる等して取り除いておきます。
また、ストレッチ自体は単体で行う事もできますが、何らかの運動をする前と後のウォーミングアップ・クールダウンとして利用する事もできます。

注目サイト

カナダ留学のスペシャリスト、アフィニティ・カナダ。ワーキングホリデー、語学留学、短期長期留学、ビザ等、貴方の留学をサポートします。

カナダ 留学

最終更新日:2015/11/24

Copyright 2015 ストレッチをしよう All Rights Reserved.