ストレッチとは?

ストレッチで肩こりはなぜ解消するのか

肩こりに悩まされている方は多いことでしょう。
デスクワークなど同じ姿勢が続くことで、首や肩周りの筋肉が緊張し血行が悪くなります。
血行不良からその部分に老廃物が溜まり固くなると、肩が張っているとか重いといった自覚症状が出てくるのです。
肩こりの対処法として、姿勢改善や運動などがあげられます。
なかでも、どこでも行うことのできる簡単なストレッチは即効性があり効果的です。
ストレッチを行うことで、筋肉の緊張がほぐれて血行が良くなり、こりを解消させることができるのす。
肩甲骨を動かして背中周りの筋肉をほぐす動きです。
背中を丸めて腕を前に伸ばし肩甲骨の間を広げ、今度は肘を引いて肩甲骨を狭めてくっつけるように動かします。
息をゆっくりと口から吸って鼻から吐きながら数回繰り返して行います。
痛くなるほど行っては逆効果です。
気持ちが良いと思える程度に軽く伸ばすことで筋肉がほぐれて姿勢が改善されます。
簡単なストレッチで体と心をリラックスさせて全身の緊張を和らげ、肩こりを解消しましょう。

肩こり解消にはストレッチが有効です。

オフィースワークには欠かせないパソコンですが、パソコン作業は同じ姿勢を長時間要求されます。
特に首から肩にかけては知らない間に同じ角度を保ってしまってます。
筋肉は適度に運動していれば血液の循環もよくひどく傷めることはありません。
が自然体でない場合はどこかの筋肉に負担をかけ、またその姿勢を長時間維持すればかなりの疲労になってしまいます。
パソコン作業は気が付かない間に頭を支える首から肩の筋肉に大きな負担を掛けております。
肩こりはそんな筋肉への負担の積み重ねです。
又習慣になってしまう前に適度な運動、できなければストレッチが有効です。
休憩時間にパソコンに向かう姿勢の逆方向に体、両腕、胸、頭を伸ばしてやります。
ストレチは血液の循環を促進します。
又固まった筋肉をほぐしてくれます。
それでも改善しない時は、入浴を長めに取り、十分に首肩を温め入浴後に同じようにストレッチを入念にすることにより改善してくれます。

Copyright 2015 ストレッチをしよう All Rights Reserved.