ストレッチとは?

お風呂上がりにストレッチすると得られる効果。

普段からデスクワークやパソコンを使いながら働く人にとって運動不足は避けられない現実かもしれません。
仕事の合間にストレッチ目的で少し体を動かしただけでは、体は言う事を聞いてくれません。
そんな方におすすめするのがお風呂上がりのストレッチです。
お風呂上がりはストレッチや運動をするのに最適な状態になっているからです。
理由のひとつとして、お風呂上がりは体が芯から温まっている状態のため、血流がよくなり代謝の状態が上がっているため、運動などをすると高い効果を得ることが出来ます。
また、代謝が上がると自然と老廃物が外に出て行ってくれますので、ダイエットにも良いでしょう。
入浴後はリラックスした状態で、筋肉も柔らかくなっていますので、普段よりも高い柔軟効果を得られます。
やり方が分からない方は、少し広い場所で腕や腰を回しているだけでも十分に効果が出ますので、最初は簡単なストレッチから始めると良いです。
慣れてきたら開脚や腕立て伏せなども行いましょう。

お風呂後のストレッチで健康維持

急激な運動、過酷な運動の後には筋肉が加熱しており直ぐ冷やしてやることが大切ですが、一日仕事を終え帰宅しくつろいでいる時間になると体は疲労が溜まったままになっております。
お風呂は体を洗う、汚れを落とすだけではないのです。
全身を温める作用があります。
疲労した体を十分温めることにより全身に血流が行き渡ります。
そうして疲労回復の手助けをしてくれます。
疲れたあとにはお風呂がいいのは皆さん承知しておりますが、より効果的なのがストレッチをプラスすることです。
ストレッチは筋肉ならびに結合組織の柔軟性の改善、筋肉の緊張緩和、血流改善、神経機能の向上、筋萎縮の抑制などに優れた効能を持ちます。
なおさらお風呂上がりですと柔軟性も増しますし、固まった筋肉も柔らかくなっております。
その段階でストレッチは非常に有効な疲労回復の手助けをしてくれます。
ストレッチが終わったあと体を冷やさないようにし、十分な睡眠をとることにより気持ちよい朝が迎えられます。

Copyright 2015 ストレッチをしよう All Rights Reserved.